Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

人を幸せにするっていうのは難しいよね。
何かを得る、ということは何かを手放す、ということになるわけで。
どうしたもんかなあ、と。
全員の願いか叶うなんてことは決してありえないわけで。
うーん。


まあ、それはさておき、やはり人に喜んでもらえると、苦労のしがいもあるわけで。

先日古くからの友人である茨城の友人T氏が誕生日だということなので、サプライズアタックを仕掛けることにする。
手に入れるは『青空の見える丘』。
みなさんの知っているとおり、銀色のシールが貼ってあるアレ、だw
何故これか。
戦いとは二手三手先を考えてやるものだよ、と赤色の人も言っていたし。


ソフマップにて、プレゼント用ラッピングを施してもらう。
店員のおにーちゃんにお願いしよーと思ったのですが、やはりここぞというところでネタの神様が付いているのか……………


しばらくして、ラッピングされた包みを笑顔のおねーさんから受け取る。
ネ、ネタって判っているよな? なっ?!

それを同方面の友人H氏に託す。


−−−−−約一週間後の今日。
『いやあ、ラッピング、可愛かったですねえ』
「どうだった?」
『家族の前で全開するとこでしたよ』
………………すまんw


−−−−−一時間後
『最近のゲームってすごいなあw 自分の名前が呼ばれているんすけどw』


喜んで貰えたようで何よりだw



ではでは、おやすみなさい。


人を幸せにするっていうのは、危険が伴ったり、影知らぬ苦労があったりする、といういい教訓話でした ←全然違う!!