Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

ここ数年泊まったビジネスホテルレビュー

……今年9月ぐらいのデジカメの写真のバックアップをとらずに新しいデジカメに使い回してしまった……。

まあ、ほぼスマフォで写真を撮っていたとは言え…デジカメでしか撮ってない画像もあるはずなので…
皆さんもフォーマットや削除前には、バックアップをとっているか確認するように気をつけましょう。
(挨拶)


今回は趣向を変えて、ここ数年あちこち(特に名古屋圏)に行った際のビジネスホテルのレビューでも。
何か一部では「東横インが一番いい」という声もあるのですが、果たしてそうだろうか? と思い、色々変えて泊まってみました。
時期も同一ではないし、記憶をたどりながらなので、金額も場所によっては「~ぐらい?」とあやふやですが、比較としては難しいかもしれませんが、参考までに。


ABホテル一宮店
宿泊日:2017年9月某日
最寄り駅:JR尾張一宮名鉄尾張一宮駅
駅南口から約2分
宿泊料金:4500円
朝食:ビッフェ方式
その他:じゃらん経由

かがみはら航空宇宙博物館、リニア・鉄道館に行く時に泊まりました。

何故尾張一宮というと、岐阜まで快速で8分、名古屋まで快速で12分という中間点。
翌日名古屋に向かうなら、名古屋寄りの方がいいか、と。
名古屋まで行くと、ホテルの料金も上がりますしw
余り聞き慣れないホテルなのでどうなのか、と思いましたが、結構良かったです。
部屋は写真の通り。
標準的なビジネスホテルです。
カードキーを採用。
入り口付近のスロットにカードキーを刺すと、室内での電気が使用できます。
(後で聞いたのだが、カードキーでなくとも紙類でもいけるとか)
部屋着に関しては上着とズボンの上下になっており、きちんとクリーニング済の袋に入れてあります。
1階に大浴場があり、足を伸ばしてお風呂に入れます。
俺としては大浴場ということで、階上かな、と思ったのですが、そういった意味で拍子抜けでしたが、足を伸ばしては入れるお風呂があったのは気持ちよかったです。
またバスタオルの追加貸し出しもあり、ハンドタオル100円、バスタオル200円だったかな? なので、お風呂に入った後、部屋に戻ってシャワーを浴びる時にも新しいタオルが借りられるので便利です。
無線LANサービスはあったかな?
有線LANは有りましたので、PCはそちらに繋いで、DTI SIM経由でiPad miniテレビ東京ビジネスオンデマンド(ガイアの夜明け)を見ていました。
プレミアムモルツヱビス、旨かったですw

駅まで信号渡ってすぐなので、名鉄百貨店、ローソン、駅ナカモスバーガーやドラッグストア、本屋が近所にあるので便利です。
名鉄百貨店の思い出w

朝食はビッフェ方式で、和・洋どちらでも自分で選べます。
品揃えも豊富でいいのですが、食事を置いている机の並びが壁沿いに「コ」の字周りになっているので、人の多い時だとちょっとしたものを追加(例えばオレンジジュースや牛乳)のみを取る時に時間が掛かるのが難。
後述のワシントンプラザ、スーパーホテルの島方式の方がビッフェにはスタイルとして向いていると思います。
味は上々です。
卵かけごはんも食べられますw


岐阜ワシントンホテルプラザ
宿泊日:2018年4月某日
最寄り駅:JR岐阜・名鉄岐阜駅
JR岐阜駅北口から約5分
宿泊料金:6940円
朝食:ビッフェ方式
その他:じゃらん経由

今回は前回とは逆に名古屋→岐阜の順なので、岐阜寄りに。

個人的には岐阜駅好きなんですよね。
ホームが長くて、昔寝台特急などが止まっていた雰囲気があって。
昔は16両編成なんていうのも普通にありましたからね…。

駅からすぐで、名鉄岐阜駅からだと2分というのもあながち間違いはありません。

…で、この部屋の写真撮った後、ちょっと掃除漏れがあったので部屋替えに。
俺的にはそういうアクシデントがあっても、きちんと対応してくれたのでオッケィです。
電源は特にカードキーを挿す等というのではなく、普通にスイッチのオフオンでした。
その方が俺としては、部屋から出た時にPCや携帯の充電が出来るのでありがたいです。
机も広く、作業がしやすく便利でした。
大抵俺は椅子に座ってPC開いて、Twitter廃と写真の整理を始めるので、
Wi-Fiがあったと思うのですが、繋いだかどうかは覚えていません。
お布団ともふかふかでぐっすり。
そしてここのキモは、朝食ビッフェ(またかよw)。
メインの品は島方式で取れるので、混雑を避けてどこかで先に欲しいものをとるということが出来ます。
ここも和・洋どちらでも組み合わせが出来るのですが、こちらの朝食で食べることが出来る「とうがら味噌」。
(左側とろろの上にある梅干しと一緒にある味噌)

これがめちゃくちゃ旨い。
ご飯が進む進むw
「あの味噌が美味しかったです」とフロントでお話ししたところ、お土産として販売していて(450g 1本980円)、支配人にもお奨めされたので、2本(自分用と実家用)と買って帰りました。
日持ちもしますし、評価も上々でお奨めです。


東横INN名古屋尾張一宮駅前
宿泊日:2018年9月某日
最寄り駅:JR尾張一宮名鉄尾張一宮駅
駅北口から徒歩約5分
宿泊料金:6000円ぐらい?
朝食:ビッフェ方式
その他:ネット予約

リニア・鉄道館に行くために予約してみました。
俺好きだな、尾張一宮
で、巷で評判の東横インに泊まってみることに。
場所の条件的には先述のABホテルと余り変わらず。
心持ち距離があるかな、と言うレベルです。
部屋は写真の通り。
お風呂がよくって、ユニットバスなのですが、付属の洗濯紐を伸ばして洗濯物の乾燥も行えます。
連泊の時便利かも。
電源はカードキー方式。
こちらもカードキー以外のカードを入れても反応はないので、カードキーを入れないといけないのかも。
部屋着に関してはロビーで紫外線消毒ロッカーの中から持って行く形で。
結構ラフな服装なので、俺は好きです。
いただけなかったのが、机。
奥行きもあまりなく、机の半分を液晶テレビが占めて、正面を前面鏡張り。
テレビのサイズとして仕方ないかもしれないけど、鏡はやーめーてー。
女性には鏡が大きくていいかもしれませんが、部屋で自分の顔を見ながら作業をするのは勘弁w
そしてWi-Fi
……格安SIMDTI 繋ぎ放題に負ける速度って何なのよ……
提督業とTwi廃が出来ないじゃない……
よし、じゃあ有線LANに……結果は同じ……(まあ、そりゃあ回線同じ所使っているからね)。
DTI さんありがとう、ボクに繋ぎ放題を契約させてくれて。
(※この日のことを思い出してみたのだが、夜食事を外にとりに出た後、返ってみると、ロビーにLet's noteを机にしたサラリーマンがいっぱい座っていた(ほぼ全席埋まっていた)ので、もしかしてそれで帯域が使われまくっていたのかもしれない…)
取り敢えずビールでも飲んで、読書をしてまったりしていましたw

そして、期待の朝食はもちろんビッフェ!!
配置は壁沿いに右から左に移動してとって行く感じでした。

……
…………
………………ご飯がおにぎりなのはいいんだけど、何つーか、おかずとかがもう……
手早く食事をとるにはいいんだが、ABホテルのバリエーションを知っちゃうとねえ…。
お急ぎのサラリーマンにはいいと思います。
ちなみに新聞サービス(毎日新聞でした)ということで、1部貰っておきました。

なお、その後リニア・鉄道館で食べた東海道新幹線弁当はおいしかったです。


スーパーホテル滋賀・草津国道1号沿
宿泊日:2017年10月20日
最寄り駅:JR草津駅
駅南口から徒歩約15分
宿泊料金:8200円
朝食:ビッフェ方式
その他:ネット予約

ご当地キャラ博2018に行く際に、本当は彦根付近でとりたかったのですが、残念ながらホテルが取れず、草津まで戻ることに。
やはりイベント1ヶ月前ぐらいから少々値段が張ってもとっておくべきだったと少し後悔。
けど、話題のスーパーホテルに泊まれたのでオッケィです。
駅から約15分とやや歩きます。
国道沿いなので、どちらかというと駅からよりも国道沿いに走る来るまでのお客さんがメインかも。

まずチェックインした際に部屋着(浴衣)と枕の選択があります。
枕が8種類の中から選び、ふんわりタイプとかパイプとかあって、どれを選べばいいんだ、と悩んでいるとスタッフさんが案内してくれます。
今回は柔らかい不思議なやさしさ「快眠枕」を選んだと思います。
ちなみにこれで寝たら速攻いい感じで寝られて、後日ニトリで似たようなの早速買ってきましたw
部屋は結構広く感じます。
多分東横インと同じぐらいじゃあないかな、とは思います。
電源はスイッチ式…だったかな。
部屋に入ったら、履き替えるためのスリッパが準備されています。
机も椅子も広いのがいいですね。
作業がしやすい。

ユニットバスはこんな感じ。

テーブルには有線LANだけでなく、スマフォ・タブレット等充電用のケーブルが各規格に合わせたのが出ています。
これはどうなんだろう…。
俺なんかは出かける際には対応ケーブル一式+モバイルバッテリーを持ち歩いているので、必要ないかな? と思いながらも、あると確かに便利ではあるよね、とも思います。
ケーブルの振り分けが出来ますし、急な出張でそういうの忘れちゃったり、というケースもありますし。
反面それよりコンセントを増やして欲しい、という人もいるかも。
後、高評価なのがコンセントの配置。
座る側から遠からず近からずで、手前にないので結構便利です。
俺みたいに延長ケーブルを持ち歩く人から見ると、丁度いい距離ですw

大浴場の天然温泉も広くていい感じでした。
風呂から上がった後は、相変わらずTwi廃andこういう写真整理w

たねやの芋菓子、美味しかったです。
これ年中売ってくれんかね。

そしてお約束の朝食ビッフェですが、何じゃこりゃあ~!!

食べざる……をえない……!!!!!!!!!
カレーや焼きたてパンもあったのですが、もうこれだけでも……いける!!!!
ちなみに並びは島方式。
カレーやパンが壁に沿ってあるという感じです。
そしてチェックアウトの際に、使わなかった歯ブラシを返却すると……

お菓子に変化しましたw

備え付けの歯ブラシとかって使わないからなあ…。
今じゃあドラッグストアとかで旅行用セットで300円ぐらいで売っているのを鞄に入れているので、無くてもいいかなあ、と思いつつも、先述の急な出張で~という方の場合も考えると、アメニティを部屋ごとに置くと言うのは仕方ないのかな、と。
個人的にはアメニティはチェックインの際、フロントでフェイスタオル、バスタオルと一緒に渡すようにしてもいいんじゃないかなあ、と思わなくもないです。
逆に部屋に備え付けてある方が手間がかからなくていい、というのもありますしね。
判断が難しいところですが。


総評:
どこも共通して言えるんですけど、

「最近のビジネスホテルは基本レベル高いなー。冷暖房もしっかりしているし、部屋も明るく使いやすい。有線/無線LANも充実していて、仕事にもプライベートにも使えて便利ですわ。なおかつ朝食がビッフェだったら最高!!」

今回ご紹介した4店とも大きな外れは無いと思うんですよ。
……以前…もう10年以上も前かな…ネット予約をしたんだが、仕事でS県K市のビジネスホテルに泊まったんですけどね…部屋が40W相当の明るさで、壁も薄汚れていて、殴った後のような拳サイズの穴が空いていてね…そういうホテルが当たったことを考えると、どこもいい感じです、ええ。
昔は寝るだけの所だから安ければいい、と思ったんだけど、最近では同じお金を払うなら心地いい方がとか、朝食付きの方が土地勘のないところで探すよりいいよね、と。
後、泊まること自身、自分の部屋とは違う自由度のある非日常な自由な感覚がいいな、と。
インターネットの掲示板(仮名)で「週末とかに一人ビジホ泊まるのが好きなんだけど」というようなスレまとめがあったりして読んでいたんだが、最初は「自分の部屋でいいだろ? 何で金出してまでビジホ? 何言ってんの?」という感じでしたが、実際自分も何度か旅先を含めて泊まってみると、「ああ、確かにこの開放感は判る(ヱビスグビグビィ~」と。
後、作業が捗るんですよね。
周囲に何もないから。
自宅だと周囲にゲームだの、マンガだの、本だのと転がっているから、ついそっちを気にして…なんだけど、ビジホにこもったらせいぜいTVがBGVぐらいで、後はPCと向き合うぐらいしかないわけで。
一番の強敵は残ってますけどw
そういう意味で、集中室的な使い方としてありかもしれませんね。
で、冒頭の東横インが一番いいか、という件ですが、今回時期や場所は諸々違いますが宿泊俺ベンチでは、残念ながら他の方が軍配上がるかな、というのが正直な感想です。
だからと言って、東横インが駄目だとは思いません。
寧ろ主要都市の駅近くにある安心感、会員カードを作れば全店共通で使用可能、公式が最安値を謳っているというのは大きいか、と。
主要都市にあるっていうのは結構大きいんですよ。
今回は名古屋方面メインだったのですが、例えば米原彦根東横インってあるんですね。
仮に彦根で予約が取れなくても、一駅隣の米原で取れる、ということも可能なんですよ。
今回でも名古屋で取れなければ、快速で12分程度の尾張一宮で、と。
そういう横展開が今回の他の店舗とは異なるアドバンテージがあるわけで。

後、今回の比較が1泊でカウントしているので、連泊になると違う結果が出るかもしれません。
コインランドリーやクリーニングサービス、宅急便の取り扱いの有無とかも重要になってきますし。
コストパフォーマンスではABホテルのバランスの良さ、ですね。
他のABホテルは知らないのですが、尾張一宮のは駅から近い、値段も手頃、しかもビッフェもバリエーション多いとなかなか隙がないです。
後、換えのタオルに関してきちんと明示してあるので、大変ありがたいです。
ホテルによっては換えのタオルは出さない、という所もあるわけで(以前そういう所にも泊まったことがあります)。
寧ろこういう風にお金払って出してくれる方が、こちらも有料サービスと割り切れて使えるのでいいかな、と思います。

スーパーホテルが価格も頭二つほど超えているけど、それに見合うかな、と。
何と言っても、部屋の机の使い勝手、枕、ビッフェと。
温泉がないところはちょっと違うかなあ、と。
特に枕はびっくりでした。
あれは本当…試してみた方がいいと思います。
後、アメニティの件。
歯ブラシ返したら~なんだけど、ちょっとしたことなんだけど、ああいうの俺は結構好きだったりする。
なお、あのプリントされているキティちゃんは彦根仕様らしいですw

今回手元に写真がなかったので、サンルート佐野、マロウドイン赤坂等には触れていませんでしたけど、その両方も良かったです。
特にサンルート佐野の東側の部屋に泊まった時、朝日が入ってきてそれで目が覚めるのが良かったなあ。
後、当たったのが高層階だったのでしないが見渡せて結構気持ちいい感じです。
やはり朝日で目が覚めるのが気持ちいいなあと思います。

それはさておき、どこも共通して思うんだけど、会員登録というシステムはいいんだけど……スマフォアプリにしてくれると嬉しいかなあ、と思います。
ちなみにスーパーホテルはアプリがありました。
というのが、会員カードやポイントカードを作られても、それが貯まっていっちゃうのとか、行方知れずになる事があるので…。
けど、スマフォのアプリに、それなりのお金かかりますからねえ…。
それにまだガラケーの人もいますし、そもそも携帯電話を持ってない人も…ということも考えると、どうしてもポイントカードとかになるのかなあ…とも思わなくもないです。
アプリのコスト…どの業界もだけど、もうちょっと安くならないかねえ…。
AndroidiOS両対応でやらないといけないからねえ…。
最近じゃあちょっとした商売する時に、こういうアプリとかの準備もしないといけないから、そのコストも大変だと思います。
Web予約フォームは今は標準化されているしねえ。

最初は簡単に2~3時間程度で写真もそれぞれの部屋おいて~ぐらいで考えたのに、また長々と書いてしまったw
ちょっとしたビジネスホテル泊、結構面白いのでお勧めです。