Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

最近スレートPCなんていうのが流行っているんだが……

その昔、EPSONがPCでこんなの出していたんだ……

EPSON PC-9801互換機「PC-486 Portable」

PC-98シリーズ用キーボードコネクタ、RS-232C

D-sub 15pinのアナログRGB出力。

後、こいつはこんな風にしてディスプレイ部単体でPDAのようなこともできたんですよ。
タッチパネルで手書き入力で文字も入力できました。
電源アダプタが見当たらないので、今電源入れられてないけどw
電源アダプタが部屋の中から見つかったら一度動かしてみる予定。
捨ててはないはず……。


そしてこんな解説本まで出ていました。


俺はこれが今後のPCのスタンダードになる!! と思っていたんだが……
ちなみに発売は1993か4年だったかな。
だって、これ便利だもん!!
手書き入力ができて、キーボードで入力ができて!!


だが、時代はコスト故に後継も出ずに終わったんだよなあ……


モバイルノートPC陣営、背水の陣(IT Pro)


こういうのを読むと、時代を先取りした子だったんだなあ、と思う。
もし、これが発展していれば……IT業界も結構変わっていたかもね。