読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

もう1ヶ月になりますね

東日本地震にて被災された方々にお見舞い申し上げます。


お久しぶりです。
つい一月前までまさかこんな事になろうとは……。
現在京都在住なんですが、揺れた記憶が全然なくて。
あー、地震、起きたの? と思って仕事から家に帰って見るととんでもないことに……。
帰宅難民になっているT君をTwitterで支援したりしながらテレビなんぞ見てました。
えらいことになったな、というのが第一声でしたね。
阪神クラス+津波が福島、宮城、岩手、青森に来ているんじゃあないか、と。
津波被害は聞いていて絶望的になってくるし。
それで友人に連絡をとるようメールを送ってみたんですが、千葉の友人Hさんからも液状化がすごいことに、とか、茨城はTさんよりテレビに取り上げられないけど酷い状態になっているとか。
おまけに福島在住のKさんにいたっては、無事が確認できたものの、山の向こうは……
そう考えると、もうね、どうしたら、と。
ここ三週間にして、なにか色んなことがあっという間に変わりすぎてしまった気がします。
平和とか安全というのが、髪に一重の、すごく薄い薄いものの上に成り立っていたんだなあ、と。
これがすごく感じる認識です。
何でもそうなんだけど、安全だから、
反面、ある種の希望を感じるのが、自衛隊の凄さと米軍の支援、台湾の募金、そしてその他の国々の日本に対する支援ですね。
自衛隊、すごいですよ、ホント。
いてくれなかったり、変な制限で縛っていたらどうなったことやら。
後米軍。
仙台空港を直して即効使っちゃうとか、いやあ、実際のいろんなノウハウを持っている米軍はすごいわ。
米軍がいてくれなかったら、ホントにほんどうなったことやら。
アメリカに対して複雑な感情はあるにせよ、これほどアメリカが素晴らしい、と思ったことはない。
2ちゃんなんかではアメリカの属国でいいわ、という意見もあるけど、まあある意味気持ちも判らんでもないw
こういうピンチの時に本当に助けてくれるのは誰か。
空母一隻稼動させるだけでも半端ないぞ。
しかし、その助力をお断るバカがこの国の総理大臣というのが情けない。
「僕は原子力に詳しいんだ」と言って呑気に見物に行って事態を悪化させた救いようのないバカが居る。
挙句の果てに、「自衛隊は暴力装置」と侮蔑した男を官房副長官なんぞにさせている。
どれだけ馬鹿なのか。
もうさっさと解散してくれ。
冗談抜きで。
しかし、台湾の募金の金額には驚いたわ。
100億円だなんて……300円出せば結構な量のご飯が食べられる国なのに、それで100億円だなんて……。
こんな親日国をないがしろにしてすまん、すまん。


しかし、ホント福島原発どうするんでしょうね。
終始付かなくなったら洒落にならんぞ。
多分もう洒落にならんレベルになってきている気がするんだが。
ドイツの放水車やアメリカやフランスがロボットまで貸してやるよ、とか言っているのに当の東電と日本政府がそれを断る、って……。
馬鹿だろ。
これか国内の問題だけじゃあなく、世界レベルになってきているのに。


まあそんな事を言っていても、俺のできることは限られているわけで。
無位無冠の身故に出来ることなぞしれている。
せいぜい「大人の千羽鶴作戦」に参加することぐらいしかできんよ……。
まだ一羽しか旅出せてなくてすまん、本当にすまん。
しかしネーミングがやるなw
後、二週間に一回の健康診断に参加とか。
ちょっと西梅田とかいうオサレスポットwにて、ちょっとジュース飲んで、おやつのクッキー食べまくってw、ジャンプ読んで、おねーさんに囲まれて世話してもらいながら注射を二回ほどしてもらって、一時間程度テレビ見ながら寝るというw
んで、10日弱程度にメールと葉書が来て、健康診断結果をくれるという。
他所で浮気して刺してもらったら、刺さり方がまずかったので途中止めになったことがあるので、基本的に浮気はしませんw
そんな健康診断、通算50回にもなりましたぞw
ちなみに30回記念と並べてみるw

箱の中

向かって左の緑色が50回記念、黄色い箱が30回記念です。
30回は以前も紹介したのですが、せっかくですから。


箱から出してみた

50回記念も造形作家多田美波さんの作です。


目指せ100回!! で頑張っているので、引き続きこれは続けます。
金がないから体で払うわ、とw
引き続き支援を行いますわ。


とりあえず今日はこんなところで。