Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

液晶パネル中国生産も シャープ、亀山売却で(iza)

亀山第1は「第6世代」と呼ばれる旧世代のパネル工場で、現在は生産を休止する一方、「第8世代」の第2工場が稼働している。旧世代のパネル生産は海外へ移す一方、最新鋭のパネルは今後も国内で生産する。

 第1工場は現在、生産ラインを中小型パネル用に改造中だが、交渉がまとまれば改造を中止し、設備を中国に移す。そうなれば大きな費用負担もなく海外生産が可能となる。

売るのか?
売ったら、日本の液晶業界、壊滅するよ?
いや、マジで。


何が問題か、というと、


「何故ネットブックは隆盛したのか?」


これを考えれば判る。
ネットブックって、とても最新型パソコンでも高性能パソコンでもない。
むしろPCの性能としては2003年レベルのモバイル機だ。
それの現代的焼き直しだぜ。
旧世代の技術だから売っても大丈夫、なんて言うけど、別に旧世代の技術でも「テレビ機能として見られれば構わない」という現実はあるわけで。
最新技術を駆使した製品が売れる、とメーカーの方は考えるのかもしれないけど、世界的に考えるとそんな最新スペックとか高機能より安くてそこそこ使えればいい、と考える層が多いわけで。
それで中国の生産力を考えると…………。
東芝が半導体技術を流してこけたことから何も学ばないのな、今の経営者というのは。
将来的に自分の首を絞めるのが予測できているのにもかかわらず、それを実行する馬鹿しかいない。
そりゃあ輸出産業が弱って、国内で物が売れなくなるわ。