Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

“限定だらけ”で始まった次世代PHS 「マイクロセル検証のため,エリアやユーザーをあえて限定」(IT Pro)

 ウィルコムが本誌の取材時に見せたデモでは,下りの実効速度が18Mビット/秒以上に達するなど,XGPの能力の高さを実証してみせた(写真1)。

なにそれ。
もうこのまま安定していけるのなら、有線ネットワークいらないな。
ADSL解約してもいい感じかも。

 一方,ある関係者は「ウィルコムは,XGP展開の資金が不足しているのではないか」と指摘する。同社は,昨年から複数の国内の通信事業者に接触し,出資を持ちかけたと複数の関係者は語る。エリア限定で試験を開始したのは,資金不足のためと見る向きもある。

 これに対して喜久川社長は「2009年度の設備投資金額は,200億〜300億程度で例年とほぼ同水準。基本的には,現行PHSサービスのキャッシュフローでまかなえる」と,資金面で問題が無いことをアピールする。同社長は,ウィルコムの筆頭株主であるカーライル・グループと増資の話し合いを進めていることを明らかにしたが,これもXGPの展開を加速するためだという。

金は問題ないのか。
通信技術はこれだけすごいことを世界初でやろうとしているのになあ…………WiMAXの対抗馬なんだけどなあ………
ウィルコムがやらなきゃあ、XGPそのものがなくなってしまうからなあ。
そういった意味ではすごく期待しているんだが。
ここが関ヶ原だから、踏ん張って欲しいな。
音声端末に関しては俺は不満たらたらだけど、回線に関しては俺はなんも文句がないんだわ。
特に繋がらない、ということもなかったし。
だからこそ、ホントここ一番でがんばって欲しい。