Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

willcom端末を買ってみて判ったこと(増田ちゃんねるβさん)

使えば使うほど、willcomアンチな方向を向くわけだが
それと同時に出てきた疑問としては
willcomを布教したがる人たちに対し「オマエら、willcomの何がよくてwillcom信者をやってんの?」
もしかしたら、自分が使うもの=最高のモノ(製品、サービス問わず)であり、競合するすべては排除すべきである
みたいな考え方でも持っている人たちの集団なのだろうか?

んん?
信者じゃあないんだけど、長年使っている人としては改めて考えさせられてしまった。
なんでだろうね。


データ通信に関してはイーモバが口火切って、他のキャリアも次々参入してきている。
音声通話定額は他社でも色々限定的ではあれど、採用されてきている。
じゃあ何で? と問われれると確かに答えに窮してしまうな。
散々端末レベルでの愚痴はなんぼでも出てくるのに。


とりあえずは、あちこちに公開している番号とメールアドレスの移動がめんどくさい、ということかな。
次は、音声端末をモデム扱いできること。
わざわざキャリア二回線も契約しなくても、電話機をUSBケーブルで接続すればすぐさまネット環境が構築できる。
回線速度は確かに現状では貧弱だが、特に動画などの大容量データを使わなければ問題ない。
ケータイサイト………使えなくて少し悔しい思いをすることはあるが、特に不便じゃあないので、余り気にしていなかったり。
というか、全く知らない世界なんだわ、私から見たら。
ウィルコムのケータイ公式サイトすら利用しないからw
どうしても、ああいうケータイサイトは私の中から見ると、別物、扱いなのよね。
何かPCからインターネットを利用するのが当たり前だったから。
あれはあれで簡易な良さはあると思うんだけどね。


ただ、いろんな意味での上限が安い、というのはあるかな。
最大で使っても、と言う点では利便性が一番高い、と思うんだけど。
まあ、今更キャリアを変えるのがめんどくさい、というのが一番かも。