Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

ミニノートはノートPCと食い合うか?(IT Media エンタープライズ)

 この12カ月間、Hewlett-Packard(HP)、Dell、Acerなどの企業が「Netbook」製造に引きつけられているが、一部セグメントでは、低価格ノートPCがより高額なハイエンドノートPCの市場シェアを奪っているという懸念が持ち上がっている。

 Netbookはポータブルコンピューティング分野に比較的最近登場したものだが、既にその影響は感じられる。この不況の中で消費者や一部企業のIT購買担当者は、節約しつつネット接続のニーズを満たすためにNetbookに目を向けてきた。

単価下落傾向はどうしても出てくるんじゃあないかなあ。
実際最近のノート見ていても、ハイスペック機でなくても、エントリーモデルでも十分使用に耐える物になってきているわけで。
もう¥200000ものノートというのが、遠くに見えてきています。
一度下がった値段というのは、なかなか上げにくいしねえ。
俺は今はThinkPad使っているけど、ぶっちゃけ次のモバイルはどうする、といわれると、ネットブックでもいいかなあ、と思わないでもない。
外でそんな文書打ちするか、と言われると最近頻度も落ちてきたしね。
何か更新の情熱が抑え目風味になってきたというか。
けど、外で使える環境は持っていたい、ということになると、そんなにこだわる理由が、と思わないでもないんだが………トラックポイントが、となるとやはりThinkPadになるのかなあ、と。
X系の。
未だにX31が部品交換を一部行ったとはいえ現役で使えて、X40CF化版の使い勝手の良さはなかなか他のを試してみよう、という気にならないからなあ。
この二つをSSD化して、保守部品(キーボード、バッテリー、フレーム、液晶ユニット等)さえ維持できるのなら、これでいいかなあ、と思わないでもない。