読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

小泉首相が靖国神社参拝 終戦記念日に初(iza)

てっきり、就任当時と同じく、午後に行くもんだと思っていたら午前中だった………
そんな中、俺は布団の中で気持ちよくしていました………


まあ何にせよ、小泉首相、極上だぜっ!!


テレビで流れている各野党や反対者の表情が、もうなんて言っていいやら…………
後、マスコミ関する発言もかなり小気味いいことを言われましたねw>小泉首相
ま、中国と韓国が騒ぐのは想定の範囲内、ということでw


この記事のエントリーが135(8/15 2137現在)というのも、記事の関心の高さを感じますね。


101歳母、決意の参列「今年が最後」 戦没者追悼式典(産経新聞)森前首相「良くやった」・首相の靖国参拝を評価(日経新聞)


靖国参拝、小泉流貫く…厳戒の中、口固く結び(iza)

 首相の参拝については、各地でもさまざまな声が聞かれた。戦没者の追悼慰霊祭が行われた大阪護国神社(大阪市住之江区)に来ていた近くの山口妙子さん(63)は、2歳のときに父親を戦争で亡くした。「いまの平和があるのはあの戦争で亡くなった人のおかげ。終戦記念日ぐらい、首相であろうと一般の人であろうと手を合わせて静かに祈るのは当たり前のことだと思う」

まったくだ。
今ある平和は、あの戦争で尽力を尽くした方、亡くなられた方の上にあることをよく考えなければならない。
そうしたら、生きている我々がすることは、自ずと答えが出ることではないか、と思う。


中国外相の抗議に反論 「見当違い」と宮本大使(北國新聞)

 【北京15日共同】宮本雄二・駐中国大使は15日、中国の李肇星外相から小泉純一郎首相の靖国神社参拝について抗議を受けた際に「国際正義への挑戦」と言われたことに対し「全くの見当違いと言わざるを得ず、受け入れられない」と強く反論した。北京の日本大使館が明らかにした。

??????????

何を言っているのか判らないが、


靖国神社に参拝することが「国際正義への挑戦」だと言われた


い、一体どういった理由で国際正義への挑戦、なのかが俺には判らなかった。


取り敢えず、この本置いておきますね。

中国はいかにチベットを侵略したか

中国はいかにチベットを侵略したか


取り敢えず、宮本大使、GJ!!


取り敢えず、今日はこれだけ。
明日以降、また。