Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

大和ミュージアムに行ってきました

正月……実家に帰った際、せっかくだから、ということで行ってきました。
実は買いたい物があったので、それで行くことにw


呉駅着。

呉線が複線化して、本数がもうちょっと多ければ楽なんだけど。
そんなことを思いながら列車に乗っていました。
けど、呉-広島間で快速が出ていることは、昔に比べてアーバンネットワークに組み込まれたのかな、とも思ったり。

「ふぐまる」というマスコットらしい。

おまいら電車好きだろ、電車w
マリンビューだぞ、マリンビューw

さて、呉駅から案内通り歩道橋を南に歩いて約5分、イズミの中を抜けて行くと、左手にこんな物がっ!!

これは……聞いてないぞっ!!w
これは行かねば!!
とりあえず、大和ミュージアムな、大和ミュージアム


大和ミュージアム前に行くと、陸奥の引き上げ品が展示されていました。

40cm砲!!

謎の爆発事故で沈んじゃったからねえ……


さて、いよいよ本命の大和ミュージアム

チケットを買って見て回ることに。
そして入場でチケットを切ってくれるもぎりのおねーちゃんがかわいいのよ。
いやあ、呉万歳!!w
そして、一人一枚帽子を被ってチェキを撮ってくれるのだが。
ちょっと写真を撮るのは好きな俺なんだが、撮られる方は苦手なので照れながら撮ってもらったりw
けど、写真を撮るときの合図で「はい、チーズ」の代わりに、「はい、ヤマト」というのはちょっとアレかも……w


そして一番に目につくのがこれ。

1/10大和。

お約束のスクリュー二つとか、高角砲とかマメに再現してあります。


そして、長門の軍艦旗


零式艦上戦闘機六十二型。
よく再現できたな、これ……。
ここまで原型が残っているのがすごい。

等、色々と興味をそそる展示物が。
撮影禁止の部分では各種資料や大和建造の経緯とか、どういったシステムで作られたとかの説明が。
今では当たり前のことである分業システムとか、そういった物が世界最新の技術で作成されていた、ということらしい。
後、大和一隻で東京−大阪の新幹線を引くくらいの費用がかかっていたそうだ。
そりゃあ虎の子扱いするわな……。
けど、時代は真珠湾攻撃で日本が示したように、航空戦力が時代の要になってしまったわけで……。
三番艦の信濃は空母に転用されるようになったんだがなあ……


その他の展示物としては、空襲による被災の報告の一覧とか、千人針とかあったり。
後、ラムネ工場の件とかね。
いろいろ考えさせられる物がありました。
まあみなさん行ってみてください。


1/10大和を上から見たところ。

後、おみやげが色々売っているのでクリアファイルとコーヒーを買ってみたり。

クリアファイルは二枚入りで、裏面がなかなか良いことを書いてあるのである。
どんな内容かは内緒w
買って御確認下さいw
で、実はこのコーヒーがなかなかおいしく、……というのが、舞鶴で売っていて、


「流石鎮守府!! こんなものがあろうとはな。流石海軍の街、舞鶴だぜ。買わねば!!」


と思って、裏見てみると……「販売者:株式会社昴珈琲店SC 広島県呉市(略)」
………
……実家に帰った際、近所だから買いに行けるな。
鎮守府にあるらしいですよ。


というわけで、目的の半分はこれだったりするのであるw
人に譲ったりしたところなかなか好評でした。
おみやげにお奨めです。


さて、続いて海の鯨館に行くか!!

で、入り口はどこかいな……

………
………本日、1月2日……


とりあえず、俺の心を癒やすのは潮風しかないぜ……

海の防人がいますよ。

大和の投錨のレプリカ。

で、お昼時なので、お腹が空いたので、ご飯を食べに行くことに。
何だが、お正月のせいで、開いている店そのものが……

で、舞鶴行ったときも思ったんだけど、なんで海軍の街って煉瓦が好きなん?

で、やっぱり広島の食べ物はこれでしょうw

大変おいしゅうございましたw


そして、先程の珈琲を販売している昴珈琲さん。
お正月休みでした。

さて、このまま家に帰るのもいやなので、せっかくだから足を伸ばしてみることに。
V字ラインだぜw

広島駅でおやつを買うw
やはりこれだろ、これw

電車の中でおやつでもかじろうかと思うが、人が多いので持ったまま駅を降りる。
そして、向かうはここ。

潮風が俺の心を洗うぜ……
(もしゃもしゃ ←先程の生もみじを食べる音w)

遂に……来た。
というか、初詣で宮島来るのは初めてなんだよな。

下船。
早速かわいい子に出会うw
かわいい子、おまいら好きだろ?w
サービス、サービスぅw

広島の名物と言えば、お好み焼きと並んでこれだろ、これ。

もみじ饅頭。
宮島は色々なもみじ饅頭販売店が並んでいるというすごいところですw


清盛さん……大河担っているのは知っているけど、この清盛さんは……
ちょっと狙っている層が……

さて、やはりあの海の中にある鳥居と絵になる形で。

そして参拝することに。
流石に元旦ほどではないだろうけど、やっぱり結構人は多い。

おみやげ屋さんで売っている鹿グッズ。
かわいい。

後、めしとる、と言うことでしゃもじ。

そして、かわいい子。

えー、結構近づいてきているんで撫でちゃったりしていました。
自重。
奈良の鹿は、煎餅持っていると、すぐに寄ってくるんですけど、宮島の場合はそういうのを売っていませんからねえ……。

確か山だ屋のキャラクターだったけ?

焼き牡蠣、食べたいけど、腹を壊したら怖いので自重……ううううっ。

なんかかわいいので撮ってみましたw

博多屋なんていうのがあったのか……初めて知った。
俺はにしき堂、藤い屋、山田屋しか知らなかった。

やはり牡蠣が食べたいw

買っちゃいましたw

おいしかったです。


藤山鶴亀堂……なんかすごく縁起のよさそうな名前……。

巨大しゃもじw

ここにもご当地キティwwwwwwwww

やまだ屋

おきな堂。

こんな感じで宮島を回って引き上げてきました。