Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

SC-01B内覧会大阪編に行ってきました

とりあえず1900からお触りタイム(タッチ&トライというのが正式な言い方)なので、そのときいろいろ撮った写真でも。
まずはサイズ比較写真から。

左からSC-01B、WX341K(BAUM)、アドエス
続いて厚さ比較

やっぱりアドエスは二重構造になっているから厚いですね。
Windowsキーを押してみると、こういう風にアイコン表示に切り替え。

すごくiPhoneを意識しているような気がする。
タッチパネルで、iPhoneみたいにぬるぬる動きます。
動きはサクサク。
とりあえず、何か押してみるとこんな便利機能が!

右側がロックボタン、左側が……なんだっけ?

とりあえずQWERTYフルキーボードで文字入力を試してみた。

キーサイズが小さい感じ。
押しやすいかどうかは人によるかも。
やや慣れが必要?
変換辞書は普通にいいんじゃないですかね?
長文で試してないので何とも。
左側側面。

真ん中にmicro B USBコネクタ接続端子あり。
で、後に聞いたのだが、ヘッドフォン端子と兼用だとか。
サムソン製はヘッドフォンもこういう専用端子だとか。
変換アダプターがあるんだろうけど。
裏蓋をはずしてみた。

白いのが3G SIM。
その下にmicro SDを挿せるようになっています。
重量としては、携帯としては極普通といった感じで160gだっけ?
そんなに重くない感じです。
赤外線が付いていないので、写真データを持ち帰られなかったのが残念。
割と写真写りはよかったです。
そこそこいじった後、1930になったので席に着く。
今回席が何故か一番先頭になってしまったり。
そのおかげで写真写りが良かったり。
机の上にはおみやげが。
早速開けてみる。

ドコモダケパスポートケースとサムソンのmicro SD 2GB+USBコネクタ。
micro SDはどうとでも使い勝手がいいんだが、パスポートケースなんてなあ……パスポート持ってないしw
これはありがたく使わさせてもらうことにしよう。
正面モニターにプレゼンテーションが表示されて、HYBRID ZERO3の時にも居られたマイクロソフトの伊藤様から今回の内覧会の説明が行われる。

内覧会は他のキャリア含めて過去12回行われていて、今回は初の三大都市開催(東京・大阪・福岡)ということの説明が行われる。
以前までは東京だけで行われていたのだが、こうして実機を触ってもらえる機会を増やして、スマートフォンに親しんでもらおう、というようなことを話された。
今日いる面々はそういうデジタルがジェット大好き人間ばかりなんですがw
だがこうして実機に触れる機械が触れるのは、いいことだと思う。
今年度は通算4回目。

こうして大阪でもやってくれるのは大変ありがたい。
今までの内覧会の写真なども含めて紹介。

イーモバイルTouch Diamondの時はダイヤモンドホールというのを貸し切って50名ブロガー様が参加して行われた、ということで。

T-01Aの時には東芝本社37階で行われたとか。

先月俺様も参加した灰鰤内覧会。
まあ実際内覧会参加してみて思うのは、みんないろいろ使っているんだなあ、というのが実感。
今回も後々感じたのだが、ホントいろいろしているんだなあ、と。
続いてNTTドコモスマートフォン事業推進室須藤様よりドコモの進めるスマートフォン戦略の説明。

SC-01B 2月中に販売予定で、ドコモしてはスマートフォンを積極に進めている、ということだそうです。
そのために以下の機能の説明。

あんしん あんぜん
おまかせロック iModeでも採用しているおまかせロックを採用。

端末自体にロックをかけることが可能。

・連絡先、メールなどのロック
・キー操作を不可にすることも可能

かんたん

moperaUの遠隔初期設定に対応。

面倒だった設定がかんたんに。

べんり

iモード.netモバイルアプリに対応。

ダウンロードセンターからインストールします。

iモードメールを使用可能(インストール必要)
ブラウザのみからローカルに保存して使用可能(ネットワークに繋いでなくてもおk)
モバイルアプリのダウンロードサイトから落とすことが可能


ということだそうです。
うーん、さすがドコモとマイクロソフト、本気出してきたら抜かりはないな
ウィルコムの場合はユーザー同士がそれぞれいろいろ調べあったりしてwikiによって育っていっていたのに対して、とりあえず一通り出来ること、というのをきちんと準備している、といった感が。
まあ、いつもの感触かもw
(セガ・ウィルコムが新市場開拓 → ソニー、ドコモ、ソフトバンク、マイクロソフト等が改良発展型でシェアを奪取 → セガ・ウィルコム涙目w)
たまにアップルが先走り組に入るけど、iMaciPodみたいにきちんと自社ブランド作り上げているからなあ。


続いてサムソンあべさんからのSC-01Bの説明。

サムソンの携帯電話 世界シェア販売第2位だそうで。

Nokia、サムソン、LGで三位までのシェアだったっけ?

それから2007年までは何か世界初を、という形でやっていたのだが、最近では世界初ではなく、ユーザビリティ重視に、という方向に変えてがんばっています、とのこと。
先日WBSでサムソンのデザイン学校作ってやっている、という話ありましたしね。
そういった意味で労働者を使い捨てにする、している日本企業よりよく判っているかもしれない。


そして今回のSC-01Bの特徴としては、

QWERTYキーとタッチパネルがストレート型に入っているのは日本初
・タッチパネルでも文字入力可能


しかし、BlackBerryのときも思うんだが、そんなにQWERTY(クォーティ、と読むそうだ。今回初めて知ったw)キーボードっているのか?
と思ったんだが、最近アドエスを使っていて、やっぱりあるほうがいい、と思ったりw
英数字入力するときはあっちのほうが便利なのよね。



・日本オリジナルのデザインで、キーは打ちやすいように考えている
・慣れてくると押し間違いは減ってくる
・ショートカットを登録済み


OSはWindows Mobile6.5 Professional搭載で、マーケットプレイスに対応、One Note、Power Point搭載、Exchange Serverとの連携も可能とビジネスユースにも向いている、という説明も。

確かにOne Noteこそこういったモバイル機や手書き入力機に必要な機能だと思う。
パワポはなあ……出力があれば、とは思うのだが、USBから出せるのかしらん?
それとも資料配布したのを閲覧用に使うのかしらん?

MyPhoneというのはWindowsMobile機用バックアップサービスです。
すごくクラウドw

またマーケットプレイスというのは、iPhoneのようにマイクロソフトが提供するアプリケーションダウンロードサイトというもので、確かWM6.5から対応かな。
この辺はやっぱりアプリがあってナンボだし。

Google Mapをプリインストール。
GPSと連携して使用可能、と。
うわあ、モバイルGPSいらないな。
ストリートビューも使用可能だそうです。

バックアップも充実。
バックアップはSDカード、オンラインともにできて、SD側では設定を全てバックアップできるから、何かの拍子に初期化した場合設定などを戻すことが可能、ということ。
今後はあるタレントを使ってCM、新聞、雑誌広告などを行う予定だそうです。
その他にも、


FOMAハイスピードにも対応
GmailHotmail他プロバイダメールに対応可能
・メッセンジャーもあらかじめ使用可能
・FLASHにも対応(何故か笑いが起こるwどうしてなんでしょう?w)


WM機にふさわしい機能搭載、ということでした。
続いて、今回の内覧会に尽力を尽くされたSamsumg fan siteの方から説明。
ありがとうございます。

初心者でもスマートフォンが使いやすいように、ということでがんばっておられるユーザーコミュニティを目指しておられるということです。

開発者の人にはSC-01Bの貸し出しの説明とか。


休憩を挟んで、DUCKの説明。

今回の内覧会を開くのにこちらの方々も尽力を尽くされたということです。
感謝。

DUCKでは月に一度集まり、昼の部(酒類禁止)と夜の部(酒類有)で交流会を行っておられるという事です。


というわけで、一通り流れが終了して、続いていつもの(?)じゃんけん大会が行われました。
私の戦果はこれ。

Micro B USBケーブル。
これだとWX341K(BAUM)でも使用可能なので、大変ありがたい。
提供のミヤビックスさんに感謝。


さて、その後説明も終わったので再度お触りタイム。
で、実感としては、……画面狭いよな。
3G通信が出来るので、Yahoo!のトップページを開いてみたのだが、フル画面になっているのだが、字が小さすぎる……。
虫眼鏡機能で拡大できる、と言われてはいたものの、何か虫眼鏡が使いにくい。
320×320だからなあ……正直言って、狭い。
なんだかんだと言っても、es(640×480)、アドエス(800×480)やWX341K(400×240)に慣らされていたからなあ………正直言って俺の中では画面サイズ的には時代遅れ感が。
動きとかはさくさくでいいとは思うんだけどね。
それを考えると、シャープはすごかったなあ。
灰鰤も結構大画面だからなあ。
しかしこれでPC接続定額も出来るとなると、悪くない選択肢かな、と思わないでもない。


で、終わったあとにhisumiさんと話していたんだが、
「こういうときに女の子って、得やね」
と。
今回4人よ、4人。
前回の灰鰤のときに比べたら倍増よ、倍増。
確かに倍増と言えば倍増だw
これはすごい進化ですよ、と。
確かに人数的にはそうだ。
で、ウィルコムよりドコモの方が女性吸引力があるというのか?! いうのか?!
「それにこういう内覧会開いても、いつも来てくれるようなガジェットマニアな人に『ありがとうございましたー』と言われるよりも、女の子に『ありがとうございましたー』って言われる方が、内覧会開く人のほうもやる気出るでしょ」
言っていることに間違ってはないとは思う、思う。
俺たちデジタルガジェットマニア涙目だが、認めざるを得ない現実だ。
後、使っているキャリアにもよるんだろうなあ。
俺が参加されていた女性の方に「女の人でスマートフォン使っている人って珍しいよね」と言ったら、「男の人でもスマートフォンに興味ない人いるでしょ。それと同じようにスマートフォンに興味を持つ女性もいるでしょ。数は少ないけど」と言われて納得。
後、母体数だなあ。
例えば100人に一人スマートフォンに興味を持つ人がいるとして、という割合で考えるとそりゃ母体数が多いドコモの中で、と考えるとその分いろいろ興味を持つ人多いからねえ。
けど、今のガラケーでほぼ何でも出来るからなあ……
後、キャリア内で機種変更で、ということも考えると、やっぱりドコモが強いんだろうなあ、と。


後、hisumiさんからNexus Oneを買うようにと勧められたり。
というか、どうやってそれ手に入れたんだYO!!
3G SIMが入ってないから無線LANでしか使えないけど、もうこれがあればいい、とか言っているし!!
俺はBIGLOBEのAndroid端末のモニターに落ちてへこんでいるというのに。
hisumi「ただで使おうと思うのが甘い」
ご尤も。
倍率が35倍になるとは思わなかった………。
けど、アレはサイズ的にも気になっていたんだよ………「わざわざ」持ち歩く気になる携帯デバイスか、と言う意味で……。
スマートフォンって、どうなのかなあ、サイズが大きいほうがいいのか、それとも携帯電話並みがいいのか。
今回のSC-01Bも見ていて、普通の携帯電話よりやや大きめ(特に横幅)ということで、スーツのポケットには入るけど、どうなのかなあ、と。
そんなこと思った内覧会でした。