Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

こんなに便利だったなんて…試してわかったWiMAXの本当の魅力(らばQ)

例えばこのアイオーデータから発売されているUSB接続WiMAX端末、WMX-U01。これは普通のパソコン周辺機器のように、Amazonや楽天、家電量販店などで簡単に購入する事ができます。

これを使えるようにするにはどうするんだろう…と疑問に感じたのですが、これがまた凄い。サービスエリア内で未契約の通信機器からブラウザを開くと、WiMAXのポータルページが開き、サービス事業者(MVNO)の一覧が表示されます。
あとはこの中から好きなサービス事業者を選び、オンラインで契約・登録するだけ。

ほほう、ということで、私の使っているプロバイダを見てみると……4,263円/月………
えー、使わない月と使う月の格差があるやつ、¥380プランからになると直契約になるのか。
まあ別にいいけど。


しかしこれほどまでに使い勝手がいいと、XGPどうすんの、と言った感じだな。
いや、これはマジで。
アンテナ増えたけど、再生機構でしっかりバックボーン立て直して反撃しないと、まずいんでないの?
俺も実はUQを考えていたりする。


平成22年 01月09日時点の次世代基地局は346。前回比63増。(WILLCOM NEWSさん)

(2010/02/01 9
58 AM)

この程度の増加でも、週明けから明るい話題キターと思ってしまう今日この頃

今のウィルコムにとってはこれが最後の希望の灯火だからな。
これを失ったら、もう後がない。
楽観半分、悲観半分なんだが。
2003年頃はホント苦しかった。
初代味ぽん(AH-J3001V/3002V)だけが希望の光だった。
今回もそういった意味でXGPが最後の砦とも言える状態かもしれない。

(2010/02/01 2
28 PM)

1万円持って 1000万のローンして、
毎年50万前後の返済を安定的にしてるから健全なほうじゃないか?

それってどう転んでもリスキーだよなw

(2010/02/01 4
44 PM)

ん。カンパって実はいいかも。俺もXGPをちゃんと展開してくれるなら1万くらいカンパしてもいいな。
そんな会社前代未聞だが、ハイチなんかに寄付して8割寄付団体に搾取されるより全然いい。
ちなみにハイチにも1万寄付してしまった。
430万の加入者が1万寄付すれば430億。毎年寄付すれば余裕で足りる。いいねぇ。

(2010/02/01 4
56 PM)

430万人全員が一万円はともかく、千円カンパ位だったら、100万人は出しそうだな。
つーか、見返りとして、USBタイプXGP端末提供と東京大阪名古屋での4月商業サービス開始くらいはやって欲しいけどな。

確かに¥1000ぐらいなら出せない額ではない、と思う人多いかも。
しかしそんな企業前代未聞だなw
けど、ウィルコムは前代未聞をやってのけた会社………!!
カメラ付き電話機、定額データ通信、フルブラウザ搭載PHS………


けど、ある意味XGP出資債だなw>¥1000カンパw
本当に実行したら笑うw

(2010/02/01 5
42 PM)

相変わらず、PHS 黒字だから(キリッ
って人が多いな。

その黒字ももう虚構の産物だろうが。
もうダメだって判断出ているだろ。
だから殆どどこも待ってくれないし、手を差し伸べてくれていない。
PHS事業だけじゃ、やっていけないというのが世間の見方だよ。
(PHS事業でよっぽど美味しい商売でも提案できなければなw)

そう、もうPHSだけじゃあ技術的限界が来たからXGPやりますよ、っていうのが元々だもんねえ。