Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

なぜ昔の人はみな持ち家が買えたのですか? 今は普通のサラリーマンではとても一戸建てなんて買えません。(livedoor news)

昔と違って雇用が不安だとか、土地の値段が高すぎるとか、いろいろ理由はあるでしょうが、昔の人が誰でも家を買えた最大のポイントは「インフレ」です。

大雑把にいえば、昔は「インフレ」、今は「デフレ」。
インフレとデフレの違いは、住宅ローンを組んだ後に、驚くほどの優劣が生じます。

昔、インフレ時代に多額の住宅ローンを借りて家を購入したお父さんたち。
仮に、インフレで初任給もラーメン1杯の値段も物価が何もかも10倍になったとしましょう。インフレですべての価値が上昇したとしても、借りた住宅ローン金額だけは変わりません。月給3万円で1万円のローンを返済するのは大変ですが、月給30万円なら毎月1万円返済するくらいどうってことありません。つまり、借金をしている人にとって、インフレで物価が10倍になれば、感覚的には借金は10分の1に目減りします。

所得倍増計画がそれだもんな>インフレ