Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

コンビニの現場から景気の影響について考え(G.A.W.さん)

ここまで客の購買動向が保守的になっているということは、つまり「損はしたくない」ということですよね。無駄なものを買ってがっかりしたくはない。大げさな話ですけど「まだわからない未来に賭ける」よりは「すでに知ってるけどハズレのない現在」を選択するという話でもあります。

これは判るな。
やっぱり不景気というか、入るお金が決められている、減少しているから安定度の高い物を選ぶようになってしまう。
冒険が出来ない、というのかな。

もうひとつ。

 催事ものが笑えるくらい売れない。具体的にはバレンタインデーのことなんですが、今年はまあ、曜日まわりが悪くて義理チョコ需要が発生しにくいっていうのも確かに理由のひとつではあるんですが、それにしたって売れない。ひどいもんすよ。半額処理の山積みで泣きそう。ほか、節分だとかひな祭り、そのへん軒並み悪いですね。催事っていうのは、商圏に特別な変化がない限りはもともと似たような数値で毎年推移するものなんですが、今年は催事という催事が軒並みハズレ。理由はなんだっていう話になったときに、うちの奥様がぼそっと言ったんですよね。「ひょっとして景気じゃね?」って。これが、今回のテキストを書く気になった直接の理由です。

…………いや、まあこうまでいうと、みんな財布のひもが堅くなっているとは思うな。
催事物でそんなに悪いということは、雰囲気不景気とかしている、といった感だなあ。


関連すると思われる記事:
2009-03-08 希望最低年収1200万円(Chikirinの日記)

今回失職する人達の年収は、年齢や職種に寄りますが、ざっくりいって30代前半で1500万から2000万円です。ボーナス込み3000万円くらいの人もいます。学生から数年の実務経験しかない人でも800万円、というようなレベルです。
(中略)
これって今まで残業代込みで年間300万円はもらえていた期間工の人達が失職し、だからといって「年収が200万円になってしまう介護職や農業に転職しろと言われても・・」と躊躇するのと実は同じです。年収がいくらであっても、個人にとって影響が大きいのは「今の水準からどれくらい下がるか」であって、「絶対額として600万あれば十分だ。贅沢いうな」というわけにはいかないのが現実です。

というか、生活レベルはともかく保険料と住民税が…………
このくらいのクラスの人になると半端ない金額になっていると思うのですが。