Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

IT史に輝く「すべったテクノロジー」ベスト25[前編:25〜11位](Computerworld)

はてなのトップページに表示されていたので見てみた。
懐かしいなあ………。

21位
プッシュ技術

 1992年創業のPointCastが発案したアイデアは、確かに画期的だった。ユーザーがWebサイトをブラウズすることなく情報をリアルタイムで受け取れるよう、株価情報やニュース見出しなどをデスクトップに直接配信(プッシュ配信)するというのがそれだった。PointCastのあとを追って、同様のサービスを提供する企業が数多く現れたのは言うまでもない。

だけど、これは今は形を変えて生きていると思うけどなあ。
携帯電話にニュースが流れるのとか、ウィルコムのW+Infoとか。
これ結構便利な技術で今後のメインストリームになる、と思っていたんだが………ダイヤルアップのモデム接続時代には厳しかった。
今のブロードバンド、パケット送信の時代なら隆盛を極めていたんじゃないかな、と思わないでもない。

16位
Apple Newton
 「iPhone」のはるか以前に登場したAppleの「Newton」は、多少の手を加えるだけで、それ以降のいかなるPDAにも対抗できるだけの魅力を備えていた。いまだにNewton OSを懐かしく思う熱狂的なマニアも多く、毎年Macworld Expoの時期には新しいPDAが発表されるとのうわさがささやかれるほどだ。

iPhoneのご先祖w
iTouch辺りも、案外この辺の思い入れがあったのかもね。

14位
Netscape 6

 今になって振り返ると、Webブラウザ戦争のターニング・ポイントは、「Internet Explorer(IE)4」がリリースされた1997年だった。このとき初めて、IEが性能で「Netscape Communicator」を上回ったからである。IE 4は高速であるだけでなく、機能の豊富さ、標準への準拠度でもCommunicatorより上だった。

あの頃はネスケはひどかった。
しかし、mozillaの前身になったからなあ。
ネスケ使っていた身としては、やはり火狐の方がIEよりいいと思ってしまうのは、俺の贔屓目?w