Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

地域格差極まれり(NBonline)

全然テーマとは関係ないのに、このネタとは。
この人はたまにいいネタを書いてくれるw
けど、地域格差、と言うけど、実際地方に行って仕事があるか、というのが一番の問題になっているわけで。
都市社会学で一つの理論があるんだが、名称は忘れたんだが、マスの理論のようなものだ。
例えば、100人に1人音楽好きで、楽器演奏をする人がいる、とする。
そうすると、1000人の町では10人しかいないが、10万人の街になると1000人がその市場のターゲットになる。
で、その中で何通りか細分化していくから、商売として成り立つ、また新たな商売が出てくる、という内容だ。
結局地方都市の人口の縮小化、と言うのだけじゃあなく、東京、大阪、名古屋が人口が集まったために、そこで拡大再生産状態になっているわけで。
それで都市はますます発展し、田舎から人は出て行く、と言う結果になるわけで。

 「仕事が忙しくてなかなか故郷に帰れなくて」とよく聞く。
 「帰れよ」と、私は思う。

自由に帰れるんだったら苦労ありませんって。
やっぱり仕事をしている異常、どうしても何らかのしがらみがあるわけで。
後、匿名性とかの問題もあるかなあ。
田舎に行くとどうしても人間関係が固定化して、それが煩わしい、と思う人もいるわけで。