Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

「スマートフォン導入で五つの効果を得られた」,INAXメンテナンスが講演(IT Pro)

 こうした様々な課題の解決のために,INAXメンテナンスが2007年4月に導入したのがNTTドコモスマートフォンhTc Z」だ。間瀬部長は,従来のPDAスマートフォンを比較しながら,次の五つの導入効果を挙げた。(1)端末が盗難されても個人情報や機密情報を削除できる,(2)顧客情報を暗号化して管理できる,(3)情報のダウンロードとアップロードが自動的に行われることでより迅速化が図れる,(4)その場で振り込み用の請求書を発行するプログラムを開発したことで代金回収の早期化を実現,(5)これまでデータ通信カードと携帯電話の別々に支払っていた基本料金を一本化して従来の半分にできた──である。

これはすごい。
やはりそういうことを考えると、この手のものは汎用のPCではなく、専用機仕様にしたPDAの方がいいのかな。


ほとんどのユーザーが2台以上保有 携帯が捨てられない――調査で分かったスマートフォンの弱点(@IT)


電話機としては、まだまだっぽい。
俺に言わせると、「今のスマートフォン、特にWindows Mobileは普通にフル片手オペレーションでないから」
多分これにつきると思う。
「ツールを使えば」という人もいるだろうが、それは無理っしょ。
今までケータイでは普通にフル片手オペレーションできたもの。
スタイラスを使う、なんていう発想は、ないんじゃあないかな。
実際、富士通だったかな、スタイラス付きの携帯電話出していたけど、その後継が出てない、ということはあまり売れなかったんじゃあないか、と。