Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

■山田祥平のRe:config.sys■ 今、Vistaを選ぶ理由(PC Watch)

 パワーユーザーの助言に従い、なんとかXP搭載PCを見つけて購入したユーザーがいたとしよう。10年はありえないにしても、彼らは、パワーユーザーよりも、きっと長くPCを使う。そして、ある時点で、なんらかのトラブルに遭遇し、購入時に相談に乗ってもらった知り合いにヘルプを求める。だが、そのときに、その知り合いは、Vistaに移行しているにちがいない。同じWindowsなのだから似ているといえば似ているが、そのころには、XPのことについては記憶の彼方に追いやられているかもしれない。「よくわからないよ」などと言われたり、挙げ句の果てには「Vistaにしたら」とか言われた日には、どうしていいかわからなくなるだろう。でも、それは、いかにもありがちな光景だ。

将来を考えたら、それはあるかもしれない。
ただ、パソコンって人によってどれだけ使うかが分かれるからねえ。
俺の中では最近では「安定して動いて、ウィルスチェックとTV録画が出来て、ネットとエロゲが出来ればそれでいいよ。後、TeraPad、EXCELとパワポが動いて、Accessでちょこっとデータ管理。後、putty日本語版動けば」といった感なので、なんというか、やる気なしモードw
ブログの更新もTeraPadにソースで書き込んで、それをFirefoxに貼り付け、更新。
極端なこというと、XPである意味完成系になってしまった、と言うことなのかもね。
2001年に発売されてからずっと基本的にXPばかりのパソコンだったわけで。
それでユーザーの方も長いこと使っていたから習熟度が上がって、替える理由が無くなってしまった。
もしVistaに乗り換えるとなると、またVistaの機能についての学び直しだ。
インターフェイス一つにしても、私なんかだとAeroよりも速攻Windows classicに変更すると思う。
実際XPインストール後にすることはそれだし。
おまけに2014年までのサポートが確定しているから、一個飛ばしにしてもいいかな、と。
一応Vistaのメディアは確保済だが。
まあ、何か革新的なことでも起きない限り、無理なんじゃあないかな。