Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

次世代PHS(1) マイクロセルで音声とデータ定額を実現(IT Pro)

講演会で繰り返しあった説明+現在の技術進歩やね。


それはそうと、本格的にスマートフォンの時代始まったな。


ソフィアの「nani」は、iPhone似? プラダケータイ似?(IT media)


ドesより俺こっちが欲しい!!w
キーボードが外付けだけど、これは何か俺のワクワク感をドes以上に感じる。
うーん、悩ましい。


新W-ZERO3の予約は1万台、通話定額の新構想も――ウィルコム(IT media)


何か昨日はすごかったみたいで。

 現在のサービスではPHS端末からの外線発信は定額料金が適用される。代表番号などPBX経由で外線発信する場合は固定網の従量課金となるが、NECマグナスコミュニケーションズなどのアダプター機器を利用すれば定額料金が適用される。

 現在検討中のプランでは、PBX回線をウィルコムのバックボーン回線に接続させることで、企業内から発信されるすべての外線通話に定額料金を適用させるという。なお、導入時期について喜久川社長は明言しなかった。

固定電話定額構想キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
企業向けだけだけどw
だけど、これはこれから大きな武器になるはず!!


今後は“メイン”で使ってもらえる端末を出していく──ウィルコム 土橋匡氏(IT media)

土橋 Advanced/W-ZERO3[es]を市場に投入するにあたって、ユーザーにヒアリングをしたところ、やはりITリテラシーの高い人の購入希望が多かったわけです。しかし、中心ターゲットとなる30代の男性は、購入しようと思っても、奥さんの稟議が下りないことが多い(笑)。割賦販売制度を導入することで、既存のW-ZERO3ユーザーの購入希望を満たせるようになると考えています。奥さんの稟議が不要になるのは大きいんじゃないでしょうか。

みんなこれは大きいなw

 PHSのデータ通信カードにも新製品を用意しています。発売時期やどんなスペックかはまだ言えませんが、マーケットのニーズ合ったものを出していくつもりです。エリアも面カバーを拡大し、通信速度を高速化して、他社と差別化していくつもりです。

新製品リークキタ━(゚∀゚)━!!!!!
カードはさておいて、一台目、として使える、という意味でやっぱりお財布とかの高機能端末は避けて通れないんだろうなあ。

 あとは医療や介護などの分野に対し、ハートフルプランを訴求したいと考えています。病院への導入は堅調に推移していますが、実際にそこに勤めている方の認知はまだまだの状況です。

 彼らは情報入手源が違い、インターネットで調べるような方々ではないので、月々2200円で定額で音声通話が利用でき、ペースメーカーへの影響がなく、小さな声でも聞こえる、省電力でも使えるという点をもっとアピールしていかなくてはいけません。もうちょっと、介護のケアセンターの方々などにも認知していただけるように、営業努力を進めていきたいと思っています。


・月々2200円で定額で音声通話が利用でき
・ペースメーカーへの影響がなく
・小さな声でも聞こえる
・省電力でも使える

はい、おまいら、テストに出るから覚えておけ(←何の?


【特集】Advanced/W-ZERO3 [es](第5回)緊急企画!喜久川社長にもアドエスについて聞いてみた(デジタルARENA)

喜久川氏:多くの機能を詰め込みすぎていて、いろいろな原因から遅れています。冬をめどに対応できる予定です。メールボックスの容量増大や絵文字対応などメールの機能を強化します。また、現在のPDXドメインのメールは、サーバーがHTMLメールに対応していませんが、そういったことにも対応する予定です。HTMLメールによる「装飾(デコレーション)メール」への対応も検討しています。できれば、Advanced/W-ZERO3 [es]も装飾メールに対応させたいですね。若者を中心に装飾メールがかなり普及してきていますから。また、添付ファイルのサイズ上限なども含め、メールボックスの容量増大なども必要不可欠です。

まだできてなかったんだ。
てっきり済んでいたと思っていたw
この絵文字って、どうなんだろ? 他社のと互換性があるのかしらん?


まあ、今年は足周り強化の年なのかな。
2005年の年末みたいな大きな祭りはないけど、その祭りのための準備期間、と。
まあ、プチ祭りはまだ暫く起きそうかなあw
特にnani。