Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

【正論】クライン孝子 そろそろ胸張って8月15日を迎えたい(iza)

何かいろいろ言われているけど、もういろんな意味でいいんじゃあないか、と。
第二次世界大戦後60年、日本・ドイツ両国はいろんな意味で世界平和のために貢献してきた。
確かにあの戦争で間違った部分があったかどうか、というのはあるかもしれないし、結果的にそうなった、という部分もある。
この60年、両国が自発的に戦争を仕掛けたり、他国に武力で危機的な状況に追い込んだりしたのか、と。
私に言わせると、ODAや復興基金をさんざん貰っておいて、軍事費に使用したり、自国民を武力で鎮圧したり、他国と紛争・侵略をして民族浄化を行ったり、領土を無断で侵略して自国の物だと言い張り、穏やかに法的解決を行おうとして国際司法裁判所に出ようではないか、といっても出てこない国とか、核兵器開発になった国の方がもっと世界を危機的な状況に追い込んでいるのではないか、と。どこの国、とは私は敢えて言いませんよ?
ちょっと調べれば判ると思いますので、読者諸兄にお任せします。

そして、自国のために一生懸命働いていた人間を貶めていてそれでいいのか、と。
後、A級戦犯や戦後処理、サンフランシスコ条約等に関してきちんとした知識を持って言っているのか、と。
以前も書いたが、何故重光葵A級戦犯だったのに、戦後に外務大臣という要職に就けたのか、何故岸信介A級戦犯だったのに、日本国の首相を務めることができたのか。
これをよく調べて、考えてみれば自ずと判るはずだ。


とりあえず、文章読むのがめんどくさい、調べるのめんどくさい、という人のために、これ。

いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL

いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL


また相変わらずよく調べて書いてある。
しかも書き下ろしかよ。
すばらしいじゃあないですか。
広田弘毅氏のラストは………確かにこれは思ったなw
それなり立場になったときの散り際、というのは慎重にしよう、とw
閑話休題。
まあ小林よしのり氏にいろいろいろ思うところはあるかもしれない人はいるけど、まあ読んでみて、自分の手で調べて考えてみればいいんじゃあないかと思う。
ここ最近のSAPIOの連載では、どうよ、というとこがなきにしもあらずだが、いい仕事するなあ、と。


しかし、靖国の特殊法人化ねえ………確かにこういう話もあるしねえ………
靖国神社が財政難 戦争世代減り寄付激減(朝日新聞)
麻生外相の言っていたのは、案外こんな背景があるのかもしれんなあ……。


富田メモもあれから続きが全く日経で出てこないし………


まあいろんな意味で、いろいろ考えなきゃあいけない時期に来ているんだろうねえ。


関連記事:
やえ十四歳
国立化、というのはどうか、とは思う私だが、考えようによっては正しいのかもしれない。
うぉおおおお!! 俺もコミケ行けばよかった!!orz


極めてまぬけな議員たちを忘れない(国を憂い、われとわが身を甘やかすの記)

 一方、まもなく迎える8月15日を前に、社民党の議員たちが、「首相の靖国神社参拝は許せない」などとうるさいです。セミの鳴き声など聞きようによっては風流にも感じますが、拉致事件解決の足を引っ張り続けた社民党の人たちが、何か大声で「自分達の正義」を主張しているのを見ると、正直なところ怒りがこみ上げます。

 イザでも、何人かのブロガーさんが、北朝鮮のスパイ釈放要求書に菅直人民主党代表代行が署名していた事実を指摘されていますね。週刊文春1989年9月28日号によれば、署名した国会議員は133人、そのうち119人が社会党でした!

 社会党議員が119人もいるのも今となっては驚きですが、釈放要求対象者の中には、有名な拉致実行犯で北朝鮮工作員のシン・グァンスのほかに、シンの共犯者である金吉旭らも入っていました。知らなかったで済むような問題ではないはずです。これでは、党ぐるみで釈放を求めたとしかいいようがありません。

ふーん。
というか、そういうことあったなあ。
何か北朝鮮のスパイか何かの釈放がどうとか。


南京事件テーマ記念館幹部、日本で展示品買い付けの怪 (zakzak)ふーん。
実際にあったんなら、別に買いに来なくても、現地に証拠品がいくらでもあると思うんだけどなあ。


小泉首相:参拝前、奥田氏に伝言託す…胡主席との極秘会談(毎日新聞)
また奥田元経団連会長か。
ろくなことせんな、この人は。

「また大阪か」並に流行らせたいなw>「また奥田元経団連会長か」


靖国参拝1回限り容認 中韓「安倍首相」念頭に(西日本新聞社)ハァ?
何を言っているのですか。
これを内政干渉といわずに何というのか。


[特定アジア情報]よくわかる靖国問題〜覇道中華三兄弟の野望(棒太郎の備暴録 radical memo by boutarou)
これは大変興味深い内容ですね。
実に見事に端的にまとめてある。
すばらしい。
靖国に参拝している国、文句を言っている国、クレームの発生年月日の一覧を見ると、おもしろい結果がw


「歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民氏、会議で指示(読売新聞)

 【北京=藤野彰】中国の江沢民・前国家主席(前共産党総書記)が在任中の1998年8月、在外大使ら外交当局者を一堂に集めた会議の席上、「日本に対しては歴史問題を永遠に言い続けなければならない」と指示し、事実上、歴史問題を対日外交圧力の重要カードと位置付けていたことが、中国で10日発売された「江沢民文選」の記述で明らかになった。

A級戦犯分祀とか、参拝やめても延々と文句を言う気は十分いある、ということだな。
分祀しろ、とか言っている人、こういうこと判って言っているの?