Bartonの日記+c

Bartonの日記のはてなブログ版。とりあえず書いてみるw

現実主義に目覚めよ、日本! 第36回 景気回復にケチをつける人々(SAFTY JAPAN)

…………
じゃあ、現実に起こっている景気回復の正体を見てみようか。


「偽装請負」労働が製造業で横行 実質派遣、簡単にクビ(朝日新聞)松下系社員、請負会社に大量出向 違法性回避策?(朝日新聞)


朝日新聞GJ!!


って、これ(偽装請負)前からあるんだけどね。
週刊東洋経済やダイヤモンドが口火を二年ぐらい前から切っているんだけど。
朝日もこういう記事をメインに据えて、外交にはあまり触れなければいいのにw
で、名前の出てきたメーカー各社さん、「コンプライアンス」ってどんな意味だっけ?
私お馬鹿さんだからじっくり内容を聞かせてほしいなあ。
どうして朝日新聞がこうして一面トップ(8/1朝刊)に持ってくるような内容なのか。


それとも、近いうちに名前が挙がった企業の全面広告が朝日新聞に出てくるのかなあ? ん?(藁


100万円超ツアーも売れ行き好調 「団塊マネー」に照準(iza)


ふーん。


NHKスペシャル「ワーキングプア 働いても働いても豊かになれない」(紙屋研究所)フリーター4人に1人「結婚するつもりない」 少子化の温床、明治安田生命調査(iza)



「やっぱり液晶テレビはシャープの亀山工場製じゃのう」と団塊の世代が買い、その亀山工場で残業をして働いても、月20万も貰えない給料しかもらえない若者。
氷河期世代に属す一人としては、許せんものを感じている。
椅子取りゲームでも、最初の椅子がいつもより少なかったのに、いつも以下の評価しか与えられない。
それに対して、本当に大人、と呼べる人たちは何をやっているのか。


ま、こういったことが続いている限り、少子化も進むし、税収も減るよ。
年寄り世代が自分達だけが都合のいいように政治や票を握っている限りは。
また、技術研修と称して中国や韓国の会社に雇われ技術流出をやったり、退職後も会社に居座って高給をもらっていたり。
彼らの良識を期待するのは無理なんだろうな。


関連記事:
(野宿者問題の授業のための)「いす取りゲーム」と「カフカの階段」の比喩について(幾つかの文章)